スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

今日は 10月10日、
初めての我子の 「命日」。
私は 流産しやすい体質で
入院したのにも関わらず
初めて芽生えた我子の「命」は
私のこの体の中で 消えてしまいました。
麻酔で薄れて行く意識の中で
祭りの太鼓の音だけが いつまでも響いていました。

私の育った家庭は 色々とあって
いつもバラバラで
私が高校の時には 家族5人が
県内外、一人ずつ別々に暮らしていました。
ずーっとずーっと 憧れていました。

  「普通の家庭」

贅沢なんてしなくてもいい。
家族が寄り添い 笑いながら一緒に御飯が食べたい。
いつか 自分でそう言った家族を作ろう!

それが 私の夢でした。
でも 現実は・・・
我子すら 守れない・・・

今の私の思い・活動の原点かもしれません。

皆、何の為に この世に生れて来たのだろう?
皆、何を求めて生きているのだろう?
皆、どこに向かって 歩くつもりなんだろう?

淋しさと不安の中

  「いつか きっと・・・」

と 頑張ってきたけど
いつも まるで「だるまおとし」で 
不意打ちにスコーンと足元を飛ばされて
こつこつと 積み上げて来たものを 崩されてきました。
一番、信じていたい人に・・・

いろんな場面でよく

「人がいいね。おひとよしだね。」

って言われるけれど そうじゃないのです。
私は 生きて行くために必要な 最低限の物が有ればいい。
富も 名声も 地位もいらない。
心が向き合い そっと寄り添ってくれる暖かい者。
信じられる者が いてくれたらそれでいいのです。
価値観が ずれているのかもしれません。

私は時々 思います。
私は人間よりも 犬に近いのではないか・・・
生きて行くのに 何が必要なのか?
幸せになるために 何が必要なのか?
人間よりも 犬達がその「命」を持って 教えてくれます。

「犬たちをおくる日」のNTさんの言葉。

  「この命 灰になる為に 生まれて来たんじゃない!」

ならば 何の為に生れて来たんだろう?
殺処分される犬達、まりもだってそう。
私は 出会った子達の「命」のドラマとちゃんと向き合い
「生きる意味」「命とは何か」を 説き続けて行きたいです。

そして何よりも犬達は 私の愛する家族です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は子供がいません!
出来ない体ではないのですが、不妊治療をしてもなかなかできず・・・
今はあきらめています。

そうです!私もこのワンコたちが私にとって子供です(^^)

その子供たちをできる限り救っていきたいと思っています。

No title

エルフまま様
人間の子供も 始めは保護の元でしか生きれれませんが
成長と共に 生きるすべを身につけ
時が来れば 自分で考え・決断し、一人で生きて行くようになります。
その後の人生は「自己責任」です。
でもワンコ達は 一生保護の元でしか生きられません。
生きて行く道の 選択肢も許されていません、。
出会った人間次第なのです。
自分でも守ってあげられる「命」が有るのならば
我子として 一つでも多くの「命」を 守ってあげたいですね。

でも 時々思う事のです。
「私は この子達によって 生かされているのかな?」
大変な事も多いけど それ以上の幸福感を貰っています。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。