スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりも

さらに 1週間が経ちました。
まりもに 変化が出てきました。

顔の表情の緊張感が 和らぎました。
ビクビクのアクションが 小さくなりました。
何よりも 私の気を引きたいのか
私が居る時に限って 悪戯をするようになりました。

  「こら!いけない!」

って強い口調で言って 手を動かしても
一瞬びくっとするだけで シッポを振りながら
ジーと私を見つめます。
その目は 我が家に来て生活に慣れ始めた頃の
エコちゃんを思い出させる 目です。

まりもは 今まで閉鎖された中で
「安心」と言う言葉を知らず
緊張感だけで 生きて来たような子です。
年齢や、体は大人でも 
成長段階で学ぶべきものを学んでいないので
中身は まだ幼犬です。
エコちゃん・アーちゃんに ビシバシ叱られています。
よくその後は バリケンに入っているのですが
何故か トトちゃんも入ってて
黒同士なので どこがどちらの手足なのか・・・
黒の塊に 目が四つ・・・
笑ってしまします。




そうそう、お騒がせアー子、やってくれました。
先日 夜の10時過ぎ・・・
寝ていたのに いきなり嘔吐し始めるのですが
口から出るのは 粘っこい白い泡。

  「どうしたのだろう?」

しばらく様子を見ていて ハッとしました。
何時か忘れたけれど 棚の上に置いていたお菓子を
どのようにして取ったのか?
盗み食いをしていて その中に乾燥材も有ったのです。

  「舐めたな・・・」

思えば 本の上に散ってた黒っぽい粉は それかも・・・
他に 思い当たりません。
少し 落ち着いてはいたのですが
夜中の11時近くでは 病院も開いていないし
ネットと本とで確認し、
濃い塩水を作り 口角から
針の付いていない注射器で 飲ませました。
今度は 思いっきり ガバッと泡を吐きました。
そして 塩水と同じ要領で 水を飲ませました。
その後、散歩に連れ出すと サッサと歩くし
帰ってからのご飯も 綺麗に平らげました。
朝には いつもの

 「自己中・わがままアー子」

に 戻っていました。
やっぱりあーちゃんはこうでなきゃ あーちゃんじゃないですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。