スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエット2010・4

4月18日の

 「犬と猫と人間と」映画上映とシンポジウム

の時に間に合うようにと
NPO法人全国盲導犬施設連合会さんに お願いをして
早発行されたばかりの 盲導犬普及のための広報誌

  「デュエット2010・4」

を 早々に 送ってもらいました。
私は以前から 盲導犬にも関わってきました。

  写真展「命の光と陰と・・・」

でも「光」の方で 施設や引退盲導犬を 紹介してきました。
今まで

  全国盲導犬施設連合会
  日本サービスドッグ協会
  関西盲導犬協会の引退犬担当者様 
  北海道盲導犬協会の引退犬担当者様
  大阪、広島の引退盲導犬ボランティア様
  愛媛県パートナードッグ

皆様の 協力あっての事です。
 
盲導犬に関しては 今までいろんなご意見を 耳にしました。

  人間のエゴだ。
  可愛そう。
  頑張れ。  
  ありがとう。
  ちやほやされてて 嫌い。

など いろいろです。
どの意見も ごもっともだと思いますが
皆さん、盲導犬の事をどれだけ 知っているでしょうか?
答えられますか?

 「知らない事を 知る。」

正しく理解した上で 判断してほしいです。
(勿論、私もまだまだ 勉強中です。)
盲導犬も「共存」の一部です。
そこに 何が必要か・・・
年1回の発行ですが せめて

  「デュエット」

は 読んでほしいです。
4月18日に 皆様にお渡しいたします。
(和泉さん、余分に部数が有りますので 
   大阪にも持って帰ってくださいね。)

でも 以前にも書いたのですが
白杖で ボランティアさんに付き添われ
買い物に来られていた女性の言葉

  「犬は 盲導犬なんて仕事を しなくてもいい。
    ただ 傍に居てくれれば それでいい。
   人間さえ 人間さえもっと優しければ・・・」

とってもとっても 意味深く重いです。
皆様、どうかこの言葉の続きを 
それぞれの思いで 当てはめていってください。

現代人は 心が小さいです。
良きも 悪きも いっぱい知って 視野を世界を広げてください。
そうすれば 自分の持っている「幸せ」に 気付くはず。
そうしたら 人は絶対に優しくなれる!
皆で「幸せの連鎖」を 広げましょう!

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。