スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所迷惑!だけど・・・

赤ちゃん猫は
私の部屋の机の下で
柴犬がゆったり入る位の
バリケンの中で 暮らしています。
部屋の中には らんま猫以外は
エコ・アー子・トト・まりも、
と 女の子だけです。
エコは 知らん顔。
まりもは 興味シンシンだけ。
トトは 隙を見て「カポッ」と行きそうになりました。
アー子は ただただバリケンに 寄り添っています。

昨夜 気が付きました。
アー子のおっぱいの変化!
丸く ポチッとしていたおっぱいが
赤ちゃんが咥えやすそうな
細長いおっぱいに 形が変わっていたのです。
アー子が 保護され我が家に来た時のおっぱいは大きく
その周りには 小さい小さい爪痕が いっぱい・・・
頭の中で 赤ちゃん犬がおっぱいを飲みながら
小さな前足を モミモミ動かしている風景が見えました。
アー子は 母性本能が強い子です。
だからこそ 赤ちゃん猫を保護する事が出来ました。

トトが 赤ちゃん猫に執着している意味が
いまいち把握できません。
アー子とトトとで 赤ちゃん猫の取り合いです。
真夜中、ついに大喧嘩になりました。
アー子は 両わき腹に怪我をして 
今、血の色に染まっていて
抱き方によっては 痛がります。
トトは 頭のてっぺんにハゲが出来て
黒地に ポチッと水玉模様が出来ています。
エコやアー子は 何かあっても加減をコントロール出来ますが
トトは まったく出来ません。
ですから 赤ちゃん猫にも近づけないよう
余っているサークルで 机の下に来れなくしました。
アー子は 見た目よりもジャンプ力が有り
平気で サークル越えをします。
でも アー子には直には 触らせません。
これ以上近づき過ぎたら 別れの時に
アー子が可哀そうだから・・・
同居人が 猫アレルギーで
らんま猫だけでも もめごとの種になっているから・・・
いっそ この子達を連れて 家を出ようか・・・とも・・・
でも この子達と一緒に暮らせる家なんて なかなか・・・


アー子とトトの喧嘩騒ぎの後、
気温の差に弱いエコが 嘔吐してしまい
その嘔吐物を狙って まりもが近づいたものだから
またまた 大喧嘩・・・

 「夜中の2時だよ~」

でも 仕方がないのです。
新しい子が来たら 皆の生活環境が変わってしまうから
落ち着くまでは 何かが有ります。
そうやって 家族になって行くのです。

  にしても 近所迷惑だよ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫ちゃんですか!!
見てしまったら見捨てることはできないですよね・・・

これもきっと猫ちゃんの生命力の強さから、巡り会わせてくれたのかもしれませんね☆
アー子ちゃん凄いですね(^^)
猫ちゃんに新しい家族が見つかりますように☆

No title

えルフまま様
昨日、近所の人と立ち話をした時に解ったのですが
赤ちゃん猫は 最初2匹いたそうです。
もう1匹はどうなってしまったのか?
影も形も有りません。
カラス・イタチ・野良猫・交通事故・用水路・・・
危険がsいっぱいです。
この子は しっかりと守りたいです。
ただ この赤ちゃん猫が居て当たり前の風景になりそうで・・・
怖いです。らんま猫も この位の時に保護しましたから、懐かしいです。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。