スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰霊祭に行ってきました。

今日、

  愛媛県動物愛護センターの慰霊祭

でした。
センターの犬達の為に 毛布を
皆に声かけをして 集めてくれていた
友人と一緒に センターに行きました。

毎年 一般参列者は
私を含めて 2~3人居るか居ないか。

  「犬たちをおくる日」

を 多くの人が読んでくれています。

  今年は どうだろう?

今年は 私を含め

  9名!

嬉しかったです。
香川県から 来てくださった方もいます。

若いすてきなカップルとも お話をさせてもらいました。
酷い状態で保護した猫ちゃんの 
当時と今の写真も見せていただきました。
愛情を受けた子は 本当に顔が変わるんですよね。
ラッキーな猫ちゃんです。

祭壇に花を置き 手を合わせました。

  「私を 使ってね。」

 あなた達の声を 私を使って 皆に伝えて!
 私は あなた達と ひとつになりたい!

愛媛新聞の記者さん、
以前新居浜に居た方で 
「リードの会」を 追いかけてくれていた方です。
取材を受けました。
きっと 私の言葉の一つ一つのの意味を
深くまで解ってくれたと思います。
後日 愛媛新聞に出ると思います。
  (また 年齢も出すの?・・・)

ちょっとの間だったのに
センターの裏には
県内で収容された猫達が 運ばれてきました。
ほとんど子のが「管理棟」へ・・・
最近 いろんな所で
子猫が ちょろちょろしています。

  最後まで飼えないのならば
     飼わない!産ませない!

  野良に餌をあげる人!
     管理棟に足を運び
   殺処分前の子達に会い、
     そのうえで 自分のしてる事を
   よ~く見つめ直し
     「命」との関わりを考えて!

「可哀そう」と言う言葉は
自身が「安全圏」から出ないから 言える事!
管理棟にいる子達、センターの職員さんと
同じ目線に立てば 違う言葉が出てくるはず・・・

「慰霊祭」なんて 過去形にしたい。
ただの「動物好きのおばさん」に 戻りたい。
そんな日なんて 来るのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。